さいたま禅会 基本情報

■さいたま禅会 会長あいさつ

はじめまして、さいたま禅会 会長の笠倉玉渓と申します。みなさんといっしょに楽しく座りたいと思います。まずは、お気軽にお越しくださいね。心よりお待ちしております。

老禅子②.jpg      

 

■さいたま禅会 事務局から

はじめまして、さいたま禅会事務局の長峰刀閑と申します。「気分を変えたい」「自分の趣味に生かしたい」など座禅を生活に取り入れる理由は、ひとそれぞれです。まずは少しだけ座ってみませんか。事務局までお気軽にご連絡ください。(お問合せ先は下記

長峰事務局長.JPG

 

最新トピックス▶テレビ埼玉に「さいたま禅会」紹介されましたぁ!

 

さいたま座禅会について

平成26年5月に、日暮里の擇木道場から独立して埼玉県さいたま市で始めた座禅会です。浦和駅周辺の公共施設を会場に毎週水曜日の19時半から20時半まで開催しています。(下記に2か月ごとの予定表を掲載しています。)

 

■さいたま座禅会の特徴

社会人がそれぞれのお仕事を持ちながら、臨済禅の「公案(こうあん)」修行ができる数少ない団体です。通常は、主に岸町公民館で座禅会を行い、月に1回~2回、禅の老師をお迎えして「参禅会(さんぜんかい)」を開催しています。また、年に4回、日暮里にある擇木道場で「摂心会(せっしんえ)」を厳修しています。

 

 Q1 公案(こうあん)ってなんですか?

 禅宗で修行僧が参究する課題です。優れた修行者のことばや事績から作られており、日常的思考を超えた世界に修行者を導くものです。     

 

 Q2 参禅会(さんぜんかい)ってなんですか?

 老師の指導のもとに禅の修行をすることです。公案が許されると老師と1対1で禅問答を行う修行ができます。

 

 Q3 摂心会(せっしんえ)ってなんですか?

 座禅の合宿です。さいたま座禅会では、2泊3日もしくは3泊4日で開催され、この期間は万事をなげうって禅の修行に専心します。もちろん、仕事や家庭の事情で途中で抜けたりすることもできます。

 

■参加費

会の運営は、会員の会費と座禅会などの参加費で賄われています。

参加費(一般参加者)

初回のみ

2回目以降
座禅会日      800円 座禅会日 1回につき 300円
参禅会日     1,000円 参禅会日 1回につき 500円

 

①参禅をするしないに関わらず別紙日程表のとおり、青字の「参禅会日」は、料金がかわります。

②摂心会の参加費・・・宿泊費(3,000円)、食費(1食につき350円)などその都度ご案内します。

③会員は、毎回の参加費は不要となります。