剣道の案内

https://static.wixstatic.com/media/79a13a_7a3b090b449641fcafa5281ace0094be%7Emv2.jpg/v1/fill/w_966,h_494,al_c,q_85,usm_0.66_1.00_0.01/79a13a_7a3b090b449641fcafa5281ace0094be%7Emv2.jpg

宏道会 剣禅一味の会(法定の形を取り入れた摂心会) かしま灘学習塾(直心影流法定の型の稽古)
Image-ken.jpg 037.JPG かしま灘学習塾剣道.jpg
東海 関西 九州

剣道 宏道会稽古日誌(小川忠太郎先生剣道話)

年間予定

2020年

1月 鏡開き・初稽古
刀耕忌
3月 春稽古
4月 花祭り(現況に鑑み、本年は中止と致します)
筍ご飯
5月 人間禅創立72周年記念式 記念演武
8月

暑中稽古

夏合宿

9月 宏道会創立64周年記念式 記念演武
10月 小野派一刀流流祖墓参 成田市永興寺
11月 紅葉狩り
12月 寒稽古
遍稽古

活動場所

<住所:千葉県市川市国府台6-1-16>
●JR市川駅北口下車の場合:1番乗り場 京成バス「松戸駅」or「松戸営業所」行き乗車、約15分「矢切駅」下車、徒歩4分
●JR松戸駅西口下車の場合:1番乗り場 京成バス「市川駅」行き乗車、約15分「矢切駅」下車、徒歩4分
●北総開発鉄道矢切駅下車の場合:徒歩4分

活動内容

 宏道会は、人間禅第二世総裁 妙峰庵佐瀬孤唱老師の父君が昭和30年に近隣の子供たちを集め、剣道の手ほどきをしたのが始まりで、その翌年、父亡きあとを妙峰庵老師自身が引き継がれて会長となり、警視庁剣道範士九段の小川忠太郎先生を最高師範として、『宏道会』の名の下に人間禅の「剣道の会」として発足しました。

 宏道会は、剣道と静坐の修行により「至誠の人」を目指し、その稽古は「古流の形(小野派一刀流・直心影流法定の形)」を柱に据え、切り返し、掛り稽古を中心としています。又、稽古前には必ず子どもたちも静坐を行います。

 竹刀稽古では「竹刀を真剣と思って稽古せよ」と教えており、防具稽古では「打ってやろう」「打たれまい」という気持ちを打ち破り、相打ち合体を本旨とします。

 宏道会は、小川忠太郎先生の教えを後世まで引き継ぎ「ほんとうの剣道」を末永く守り抜く責任を全うします。

宏道会のWebサイト