禅フロンティア

直近のご案内

 9月12日(土) 第76回 「万葉集・令和の心と禅」

 最近の気鋭のイノベーターたちは、日本が未来に向けて生き残る最も大きな切り札は「文化」である、という。はたして日本人自身は自分たちの独自性を理解できているだろうか。 

「日本の心」というと思い出すのは、川端康成がノーベル賞の授賞式スピーチで引用した道元の春は花、夏ほととぎす秋は月冬雪さえて冷しかりけりである。

日本の美を追求した作家が世界に日本を語る時、最もそれを現わしているとしたのが道元の悟りの表現だったのである。それは、仏教の世界観を中国では「草木国土悉皆成仏」というが、日本に来ると「山川草木悉皆成仏」となる、その心である。なにしろ、山も川も皆成仏している、と見る国はインドにも中国にもないのである。ということで、今回は「令和」という新しい時代にふさわしく、我国の文化のルーツである『万葉集』に遡って日本を学ぼうと思う。

ゲストの鉄野昌弘先生は、「『万葉集』の和歌は、中国の先進文明に正面から向き合って成立した日本という国家における草創期の文芸であり、漢詩文の表現に対して、学びつつ対抗するという両義的な関係を結んでいる」と書かれている。

つまり日本の精神文化を誰よりも体感していた柿本人麻呂、山上憶良、大伴家持という人々が、中国文明を学びながら、独自性を問い、そして自分自身に気づいていったのが上代の文学者の態度であったとおっしゃるのだ。これこそ、今、私たちに必要なあり方ではないだろうか。

 彼ら歌人らが仏教をどのように受容していったかにも触れていただきながら、令和記念として万葉集についてのフォーラムを開催する。

終了後には、坐禅の時間と、希望者には禅の老師とお話しする時間も設けています。

 鉄野昌弘 東京大学文学部教授(国文学研究室)。専攻は日本上代文学、特に万葉集。著書 『大伴家持「歌日誌」論考』塙書房。「『神後』をめぐって」「万葉集研究」26宗塙書房。 論文 「安積皇子挽歌論―家持作歌の政治性―」、『萬葉』、大伴家持「予作歌」の性格と位置」。萬葉学会 編輯委員 上代文学会 常任理事

詳細はこちら(PDF)

  時】  令和2年9月12
      午後
1:00  受 付 / 1:30-3:15 フォーラム /

         3:30-4:45 座 禅(老師と面談の時間もあります)/ 5:00-6:00  茶話会・解散

【費 用】 2,000 (一般)
【場 所】 人間禅擇木道場 日暮里駅南口徒歩分 東京都台東区谷中7-10-10 

      TEL/FAX03‐3823‐7647

【連絡先】 ホームページ https://ningenzen.org/free/zenfrontier 

        または、以下のQRコードからお申し込み願います。

 

 「予約する」ボタン深緑.gif

「お問い合わせ」ボタン.gif

 

 

年間予定

令和2年度

 9月12日(土) 第76回 「『令和祈念』万葉集を通して見る日本の心と禅」

 11月21日(土) 第77回 「掃除と禅」

 1月23日(土) 第78回 「会社経営と禅」

 3月27日(土) 第79回 「お釈迦様の脳と禅」 荻窪会場

 

禅フロンティアとは

・禅を通じて自分を見つめ、他に学び、ともに真の社会人になるために。
・現代社会の中で禅の自由でダイナミックな発想を生かし、一度しかない人生を正しく楽しく仲良く生きる  道を共に見出すために。
・お互いに学び合うことで尊重し合い、ともによりよい社会へと手を携えて歩いていくために。

 

坐禅体験と学びのフォーラム

・そのままの自分でいられる軽快さ、それがそのまま他と手をとり合って生きる豊かさへつながる・・・。
・坐禅によって自分を見つめ、お互いに学ぶことで社会人としての力をつける
・楽しくてちょっと骨太なフォーラムへぜひご参加ください。

 

ごあいさつ

禅FR写真.jpg

こんにちは。
アクセスしてくださってありがとうございます。
禅にご興味がありましたか?
ようこそいらっしゃいました。
あなたをお待ちしていました!

私たちは禅に学び触れあうことで、自分を知り、世の中を見る目を養い、多くの仲間と出会い、社会人として育っていこう、そして少しでも良い世の中を作ることに参加したいと考えています。
それには皆さんとお互いの持っているものを分かち合い、一緒に学ぶ場がほしいと思いました。私たちからは、素晴らしい禅の世界を提供します。そのかわりあなたの考えていること、取り組んでいること、したいこと、いろんなお話を聞かせてくださいませんか?
禅フロンティアでは一方的に講義をしたりはしません。現代社会への課題を元に、その分野の専門家や、今まさに格闘している人達をゲストにお迎えしますが、あくまで双方の交流を大事に、皆で考え、話し合い、その中から生み出される何かがあることを信じ期待しています。
禅フロンティア代表 笠倉奈都

 

今までの禅フロンティア

令和2年7月11日(土)終了第75回 「神道と禅」

詳細はこちら (PDF)

令和2年1月18日(土)終了第74回 「剣と禅」
詳細はこちら(PDF)

令和元年11月23日(土)終了第73回 「大人の引きこもりと禅」
詳細はこちら(PDF)

令和元年9月28日(土)終了第72回 「アフリカと禅」
詳細はこちら(PDF)

令和元年7月20日(土)終了第71回 「禅の再創造」
詳細はこちら(PDF)

令和元年5月25日(土)終了第70回 「寺院仏教」と「在家禅」
詳細はこちら(PDF)

平成31年3月22日(土)終了第69回 人生100年時代と禅
詳細はこちら(PDF)

平成31年1月26日(土)終了第68回 性の多様性と禅
詳細はこちら(PDF)

平成30年11月17日(土)終了第67回 LGBT・平等と禅
詳細はこちら(PDF)

平成30年9月8日(土)終了第66回 儒教のイロハと禅
詳細はこちら(PDF)

平成30年7 月28日(土)終了第65回 西郷どんと禅
詳細はこちら(PDF)

平成30年5 月26日(土)終了第64回 上座部仏教と禅
詳細はこちら(PDF)

平成30年3月17日(土)終了第63回 醫(医学)劔(剣道)宗(宗教)一途と人の道
詳細はこちら(PDF)

平成30年1月27日(土)終了第62回 大乗仏教と在家禅
詳細はこちら(PDF)

平成29年11月11日(土)終了 第61回「国際化」を吟味する 国際化とは多様な価値観を許容すること
詳細はこちら(PDF)

平成29年9月9日(土)終了第60回「いまを生きる」と「禅」筋ジスと闘い歌うシンガーの勇気と覚悟と使命感
詳細はこちら(PDF)

平成29年7月29日(土)終了第59回「ドリームマップ」と「禅」自分を見つめ、主体的に生きるチカラを育む注目のツールに学ぶ。詳細はこちら(PDF)

平成29年5月20日(土)終了第58回「心療内科」と「禅」病気は決してマイナスなものではない。からだと心の声を聴く医療に学ぶ。詳細はこちら(PDF)