ショップ

禅海一瀾抄講話

2,200

立田英山/述
A5判箱入り上製 230ページ
ISBN978-4-907453-04-6
定価:本体2,000円+税(送料別)
発行年月:1983年5月

『禅海一瀾』は、明治初年、鎌倉円覚寺の管長をされていた、蒼龍窟今北洪川禅師の著書である。その特色とするところは、儒道即ち経書の言葉を借りて神道を説き、あるいは同じく道を説く聖人の意を禅的にはどう捌くか等を示している。法脈からその曽孫に当たる耕雲庵立田英山老師は、昭和31年から33年の3年間、人間禅教団の摂心会において『禅海一瀾』を提唱され、その提唱録を刊行した。

ご注文はFAXかメールにてお願いします。
KUJ(耕雲塾)より販売します。
FAX 047-373-7561
mail zenshi@ningenzen.org