茶道の案内

人間禅の諸活動

「人間禅茶道部」へようこそ!

~お茶の心を尋ね、禅を味わってみませんか~
茶道は,華道、書道、香道、陶芸、建築、造園、懐石料理等の日本文化の総ての要素を包含しており、総合芸術ともいわれています。また茶道の成立には禅が深く関っています。 久松真一先生は、僧堂深くに伝承された禅を茶道が市井に引き出したと云われています。
人間禅茶道部は、流派を超えて茶禅一味・茶禅一如を学び味わう集まりです。
初めてのお方にも初歩からご案内致しますので、どうぞお越し下さいませ。

年間予定

2020年度 

8月22日~23日 茶禅一味参禅会(茨城禅道場)★
9月18日~21日 茶禅一味摂心会(市川・本部道場
11月28日~29日 茶禅一味参禅会(房総禅道場)★
12月17日~20日 茶禅一味摂心会(仙台禅道場
令和3年2月5日~6日 茶禅一味参禅会(荻窪・清明庵)★
令和3年4月3日~4日 茶禅一味参禅会(豊橋・金西寺)★

★印の参禅会は、それぞれ支部・禅会の摂心会の後半に茶書勉強会を組み入れて合同で開催します。

活動場所

茶道部は、座禅と共に茶道をしながら自分自身を高めようを目標に励んでおります。
全国各支部には、夫々以下のような各流派あります。
紹介致しますと、

1:裏千家   … 鎮西支部 札幌支部 東京荻窪支部 水戸支部

2:表千家   … 茨城支部 八王子支部 岐阜禅会 仙台禅会

3:石州流   … 新潟支部 四国禅会

4:肥後古流  … 熊本支部

5:有楽流   … 中央支部 東京支部 岐阜禅会

6:上田宗箇流 … 広島支部

7:速水流   … 岡山支部

 ※支部によっては、茶道の流派が2つあるところもあります。

活動内容

各支部では、道場の行事の合間をぬってお点前の稽古に励んでおります。
そこには、その道場のお近くの方々でもご参加できる体制にすると共に、さらに、呈茶をして皆さんに親近感を持っていただくことを願っています。
一例ですが中央支部の場合、耳順会や「女性のための坐のすすめ」の静坐(座禅)後に呈茶をしています。
また、宏道会剣道場を利用している空手道明桜塾にも呈茶をしています。
地域の様子を知ることができると共に、皆さんの情報交換の場ともなっています。

茶事百景(茶道部の活動記録をみる)

 房総(摂心会茶会)b20200324.jpg

房総禅道場 令和2年度第1回参禅会 朝のお茶席
令和2年6月13日(土)~14日(日)にかけて開催されました参禅会の折のお茶席の様子についてご報告いたします。
このお茶席は、葆光庵老師から「できるだけ皆さんに入ってもらって下さい」とのご指示で・・・もっと読む

穂先七竈と平小判草
中央支部五葉塾塾生の富嶽です。
通勤の電車もコロナ以前と大して変わらぬ乗車率となってきました。
自分の勤務も・・・
もっと読む


 茶道部 洗心庵茶室2.JPG