房総坐禅道場|活動記録

Ningenzen Bousou

房総坐禅道場でこれまでに催された講演会や活動の記録をご紹介いたします。

第180回摂心会・第24回茶禅一味の会

2020年11月22日(日)〜29日(日)

11月22日から29日、房総道場にて「第180回摂心会・第24回茶禅一味の会」が開催されました。
7日目である11/28(土)の日程は以下のとおりでした。

午前5:00 起床

5:30 静坐

6:30 参禅

参禅後 ラジオ体操

7:15 朝食

8:30 作務

10:00 作務止め

10:30 静坐

11:30 参禅

12:00 昼食

午後1:00 受付

1:30 茶禅一味講演会

3:00 呈茶①

5:00 静坐

6:00 参禅

6:30 夕食

7:30 茶書勉強会

8:30 静座

9:15 参禅

参禅後 真向法

10:00 開枕

11月29日(日)、全日程を無事に終了いたしました。

高田宏臣先生講演会「土と樹の健康 ―禅道場の境内を再生する―」

2020年11月8日(日)

造園・土木設計の視点から土中環境をみなおし地球を守る活動をされておられるNPO法人地球守代表・高田宏臣氏の講演会は深い感動を残して終了しました。
昼食の後、房総道場の庭と林を題材に、山林の手入れ方法をレクチャーしていただきました。 土中に水と空気が通るようにするための、具体的な土中改善方法を学びました。

bouzou201108.jpg

↑竹の筒を埋め、すきまに枝や草を詰め固定しているところです。
竹についた菌が土に根を下ろし根が張ると土中に水と空気が通るようになります。

午前の講演の様子、午後の実地指導の様子をYouTube「生活の中の禅」で公開しています。

【地球守 高田宏臣氏講演】環境再生講座 現代社会の忘れもの〜土中環境の視点
【根上りの改善】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【祝詞と土中環境】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【傾斜地作業のポイント】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【木の回復具合の見方】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【谷の改善ポイント】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【苔の再生】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【U字溝のある道の改善】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【木の根元の改善】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より
【草の刈り方】「高田宏臣氏による房総坐禅道場境内実地調査」より

高田宏臣さんの活動についてはfacebook「高田宏臣」、及び「地球守」でぜひ検索して下さい。