≪ 一泊座禅合宿 ≫ 東京・日暮里の【擇木座禅道場】

擇木道場バナー(畳).jpg

 

【 ~ 一泊座禅合宿 ~ 】 東京支部 学生・青年部 合同参禅会

次回の開催日:11月11日(金)~12日(土)
東京支部・学生青年部合同参禅会チラシ_202211_page-0001.jpg
※11月12日(土)の輪読は 白田劫石述『白隠禅師 座禅和讃新講』を予定しています(書籍をお持ちでない方にはテキストをご用意します)
※コロナ対策として食事は各自でご用意願います。 宿泊費は500円です。

日々の生活からほんの少し離れてみませんか?

まずは「禅修行」の世界をチラリと覗いてみましょう。

自分を見つめ直す機会になるかも!?

 「予約する」ボタン深緑.gif

 

開催日

令和4年 11月11日(金)午後6:45(受付開始)~午後10:00
令和4年 11月12日(土)午前5:30~12:00

 

参加費

 1,000 円(宿泊される場合、別途500円をお願いします。)
※コロナ対策として食事は各自でご用意願います。

 

内容

 11月11日(金)

・受付開始 18:45
・座禅 19:00~
・輪読『人間形成と禅』 19:40~ (9月はP161~)
・座禅 20:50~
・参禅 21:30~
・就寝 22:00

 

11月12日(土)

・起床 5:00
・座禅 5:30~
・参禅 6:30~
・お茶席(お抹茶とお菓子をどうぞ!) 7:15~
・随坐 8:30
・随坐やめ 9:15
・輪読『白隠禅師 座禅和讃新講』 9:30~ (P76~)
・座禅 10:30~
・参禅 11:30~
・終了 12:00

 輪読_人間形成と禅20220909.jpg

 

輪読する本

『人間形成と禅』
耕雲庵立田英山老大師著

人間はどうあればよいのか?
ここを出発点に禅の修行によって人間形成を達成する道筋を鮮やかに描き出していきます。
千利休、芭蕉、山岡鉄舟等々のその道の達人は必ず禅による人間形成を重視してきました。
現代では会社経営の在り方につながります。
人生をより味わい深く過ごせるようになる、いわばスパイスのような一冊です

 

『白隠禅師 座禅和讃新講 』
 磨甎庵白田劫石老師著

「衆生本来仏なり」で始まる坐禅和讃はご提唱の前に唱える、私共になじみの和讃である。

五百年間出の大宗匠といわれた白隠禅師が民衆に分かり易く坐禅を和文で説かれたもの。第三世人間禅総裁 磨甎庵劫石老師による本稿は昭和48年人間禅叢書第6編として刊行された。老師は著書の中で、第一段は仏教の根本原理を、第二段は坐禅の功徳を、そして第三段は悟りの境涯を明らかにしたものと述べられております。

 

座禅中_助警歩き20220910.jpg

 

新型コロナ感染対策チラシA4_3.png

 <道場に来る前>

・体温のチェックをお願いします
・微熱・高熱・味覚障害等コロナウイルス感染が疑われる時は参加をお控え下さい
・タオル・ハンカチはご自身でご準備下さい(トイレ内にタオルはありません)
・道場では常時換気します(特に食事時)。必要に応じて上着などをご用意下さい

 

 <道場到着時>

・まずアルコールで手指の消毒と、体温のチェックをお願いします
・その後石鹸を使った入念な手洗いとうがいをお願いします
・後述の洗面所・トイレ内での注意をご覧ください

 

<道場内>

・マスクの常時着用をお願いします
・足袋もしくは靴下の常時着用をお願いします
・出来るだけ共用部(手摺りなど)に触らないようにお願いします
・他者と常時2m以上離れての行動をお願いします
・挨拶は合掌のみとし、できるだけ声を発しないようお願いします

 

<洗面所・トイレ内での注意>

・洗面所やトイレは出来るだけ密にならないように換気しながらご利用ください
・洗面や歯磨き時のうがいは低姿勢で出来るだけ水が飛散しないようにして下さい
・歯磨き時は手で口を覆い、洗面・歯磨き後は手を洗って下さい
・洗面所使用後、蛇口や洗面所周りに消毒液をかけ、ティッシュで拭いてください
・使用したティッシュは、備え付けの紙製のゴミ箱に捨てて下さい
・洗面所から出る際には、再度アルコールで手指の消毒をお願いします

 

「予約する」ボタン深緑.gif

 

東京擇木道場・目次へ戻る

トップへ